夜中にプロミスの審査申込みしたときは最短いつ結果がわかる?

プロミスへの申し込みは、インターネットからなら24時間365日いつでも可能です。ですから仕事が終わり、帰宅してからでもゆっくり申し込めます。

ただしプロミスでは、夜中に審査が行われることはありません。なぜならプロミスの審査回答可能時間帯は、9時~21時までとなっているからです。

ですから夜中に申し込んだ場合、最短で翌朝の9時過ぎになるのです。ちなみにプロミスでは平日だけでなく、土日祝日でも審査回答を受けられます。

審査通過の連絡を受けた後は、職場への在籍確認の電話連絡を経て、最終契約に入ります。平日14時までに全ての手続きが完了すれば、申し込み者の指定する銀行口座に振込み融資されます。

なお申し込み時にローンカードや契約書類の受け取りを、郵送または自動契約機で行うかを選択する必要があります。自宅にローンカードや契約書類が届くのは困るなら、自動契約機で受け取る方がいいでしょう。

さらにプロミスには、Web完結という申し込み方法があります。これはWebで申し込み、口フリ(口座振替)による返済を選択すれば、自宅への郵送物なしで契約が完了します。

またWeb完結なら、ローンカードそのものがなく、銀行口座に振込み融資されます。もちろんローンカードが必要となった際は、自動契約機にて発行できます。

このようにプロミスに夜中のうちに申し込んでおくと、翌朝には審査回答がもらえ、その日のうちに振込み融資が受けられるのです。

プロミスの審査結果の連絡来ないときの原因とは

プロミスの審査結果の連絡来ないときの原因として考えられるものはいくつかありますが、まず、連絡先の記載にミスがあると連絡したくてもできない状態になってしまうので、書類を提出する前にミスがないかよく確認が必要です。

また、メールで連絡を受ける場合、迷惑メール設定や受信拒否設定になっていることも考えられるので、メールの設定を見直しておきます。

プロミスの審査に落ちていることも考えられます。通っていれば契約するためにすぐに連絡が来ますが、落ちている場合、業務が忙しいと連絡するのを忘れられてしまうというケースもあります。

いくら待っても連絡がなければ自分から確認の電話などをした方が良いです。

審査に時間がかかっていることも考えられます。プロミスは最短で30分で結果が出るとしていますが、最短の目安であるため、実際にはこれよりも時間がかかることもあります。要因としては、申し込みが殺到して順番待ちになっていることが挙げられます。

この対策として、申し込んだら結果が出るのをただ待ち続けるのではなく、すぐにプロミスのコールセンターに連絡して急ぎなので審査を優先するように依頼します。属性情報から、融資を認めても良いのか悩んで時間がかかっていることもあります。

これは結果が出るまで待つしかありませんが、対策としては限度額を必要最小限にすると早くなる可能性があります。

休日や夜間の申し込みでは勤務先に人がおらず、在籍確認できないために遅れていることもあります。急ぐ場合は書類確認で代用できないか相談すると良いです。